協会のご案内

ごあいさつ

私ども、一般社団法人外壁打診調査協会はロープ・ブランコによる建物・建造物の外壁打診調査を全国に普及させることを目的として、2014年6月に設立致しました。平成20年の建築基準法改正(12条1項)に伴い特殊建築物においては10年に一度の外壁全面打診調査が義務づけられ、罰則規定も設けられております。さらに2016年6月に建築基準法第12条の改正が行われ、政令により調査対象が指定されるなど調査の範囲が増加しました。これらの法律改正にともない調査件数は毎年増え続けており、多くの調査事業者・調査技術者が必要となっております。当協会ではその要望に応えるべく認定事業者、上級調査士、調査士の3つの認定資格講座を開催しております。

従来型の足場を組んで打診調査を行う方法は高額な費用が発生し、顧客に過大な費用負担を強いてまいりましたが、当協会の推奨するロープ高所作業による打診調査では足場不要のため費用負担が極端に少なく、顧客にスムーズ受け入れられております。さらに調査報告書作成の専用ソフトの開発によりより短時間で多種類の報告書がエクセル・ワードを使用している方ならどなたでも作成できます。この認定講座では外壁打診調査ビジネスに必要なものを網羅しご提供させて戴いております。

外壁打診調査協会は、ますます需要が増加するこの外壁打診調査業務をみなさまにご紹介し、業界の発展に努力してまいる所存でございます。何卒宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人外壁打診調査協会
代表理事 吉川幸一

一般社団法人外壁打診調査協会 概要

住所
東京都目黒区大岡山1-31-37
TEL
03-5731-8680
FAX
03-5731-8681
URL
http://gaiheki-dashin.com
Mail
info@gaiheki-dashin.com
目的
当法人は、建物、構造物等の外壁打診調査を社会に普及させることを目的とする。
事業
当法人は、前条の目的に資するため、次の事業を行う。

  1. 外壁打診調査に関する知識と技術の普及に係る事業
  2. 外壁打診調査の技術向上に係る事業
  3. 外壁打診調査の必要性に関する広報事業
  4. 前各号に付帯又は関連する事業
役員
  • 代表理事 吉川 幸一
  • 理事 和田 裕
  • 理事 井戸 英昭

2014-10-14 | Posted in 協会のご案内

 

  • 資格について〜外壁打診調査士、外壁打診調査認定事業者等の資格認定事業を行っています〜
  • ロープ高所作業を行う皆様へ〜労働安全規則が改正され、「特別教育」の受講が必須になりました。〜