資格について

一般社団法人外壁打診調査協会は、外壁打診調査の普及と打診技術の向上、業界全体の成長を目的に、外壁打診調査士上級外壁打診調査士外壁打診調査認定事業者の3つの資格認定事業を行っています。
当協会では特に、足場を使用しないロープブランコ(ロープ高所作業)による外壁打診調査を推奨しています。

資格の種類

(1) 外壁打診調査士

外壁打診調査の技能を身につけるための個人資格です。
資格取得者は打診調査のノウハウや調査チームのマネジメント能力が身につき、打診調査業務に従事可能となります。

こんな方におすすめ:

  • 今お持ちのロープ技術に打診調査の技術をプラスして、仕事の幅を広げたい方
受講資格(下記いずれかに該当すること)
  1. 外壁打診業務に従事している、または従事経験がある方
  2. 外壁打診調査を新たに業務として行いたい方

※この資格はロープブランコを使用していない方にも取得頂けますが、ロープブランコを使用した外壁打診業務を行う方は、「特別教育」(規則第36条告示第23条)を受講されていることが条件となります。

(2) 上級外壁打診調査士

外壁打診の技能を身につけると共に、打診調査業務受注から見積書作成、現場作業、報告書作成までの流れを学べる個人資格です。
打診調査のノウハウや調査チームのマネジメント能力が身につくと共に、見積積算から報告書作成までの業務全容を学ぶことが出来ます。
当協会が提供する「報告書作成ソフト(一部制限あり)」を使用できます(出力は協会もしくは認定事業者へ発注して頂きます)。

こんな方におすすめ:

  • 今お持ちのロープ技術に打診調査の技術をプラスして、仕事の幅を広げたい方
  • 技術習得だけでなく、打診調査業務チームの主体となり、受注から報告書作成まで自身で行えるようになりたい方
  • 打診調査の経験がなくても取得可能ですが、打診調査経験者には特におすすめです
受講資格(下記いずれかに該当すること)
  1. 外壁打診業務に従事している、または従事経験がある方
  2. 外壁打診調査を新たに業務として行いたい方

※この資格はロープブランコを使用していない方にも取得頂けますが、ロープブランコを使用した外壁打診業務を行う方は、「特別教育」(規則第36条告示第23条)を受講されていることが条件となります。

(3) 外壁打診調査認定事業者

外壁打診調査の受注から調査、報告書作成、提出までの全業務を一括して行う企業・事業主向けの資格です。当協会が提供する「報告書作成ソフト」を使用することで、打診調査業務の効率的な遂行が可能となります。打診調査業務を、高付加価値のサービスとして顧客に提供していく意欲のある、積極的な事業者を協会にて認定します。

こんな方におすすめ:

  • 自社の高所作業業務チームに打診調査の技術をプラスし、仕事の幅を広げたい方
  • 技術習得に加え、受注から報告書作成まで一括で自社にて行えるようになりたい方
  • 複数の打診調査業務をスピーディーに遂行し、売り上げアップを目指したい方
  • 経験がなくても取得可能ですが、打診調査事業の経験者には特におすすめです
受講資格(下記いずれかに該当すること)
  1. ビルメンテナンス業務、ロープ高所作業等を行っている企業または事業主
  2. その他協会が認める企業または事業主
ポイント
  • 当協会が提供する報告書作成ソフトを使用することで、大幅な時間削減が可能です。
  • セミナー当日に開催される認定試験を受験することで、「外壁打診調査士」または「上級外壁打診診断士」の資格取得も可能です。
  • 事業者付属の高所作業チームのメンバーを、初回申込み時に限り3名まで割引価格にて同時受講することが可能です。
    (「外壁打診調査士」または「上級外壁打診調査士」の資格取得が可能となります)
  • 調査士がいない場合や受注件数が多い場合は、他の調査士と連携することにより、受注拡大が可能です。

各資格の業務範囲

各資格の業務範囲の表

※調査士は外壁打診調査士、上級調査士は上級外壁打診調査士、認定事業者は、外壁打診調査認定事業者を指します。

※調査士→上級調査士、上級調査士→認定事業者への資格変更制度もあります。

詳細は協会にお問い合わせ下さい。

資格取得方法

各資格の受講資格のいずれかを満たすことで、外壁打診調査士資格認定講座または外壁打診調査事業者認定講座(以下、セミナー)を受講することができます。
外壁打診調査認定事業者はセミナー受講、外壁打診調査士および上級外壁打診調査士はセミナー受講と認定試験合格で資格認定となります。

セミナー 認定試験 報告書作成ソフト 資格有効期限
調査士 1日間 なし 2年間
(2年毎更新)
上級調査士 2日間
(入力機能のみ)
2年間
(2年毎更新)
認定事業者 2日間 なし
(全機能)
2年間
(2年毎更新)

外壁打診調査協会会員・会員特典

上記資格取得者(企業および個人)は下記の特典を受けることができます。

    1. 認定事業者には認定資格証書、上級調査士・調査士にはカードタイプの資格証とステッカーの交付
    2. 有資格者としての、協会ホームページ(会員一覧)への掲載

また、資格取得者(企業および個人)は協会会員となり、下記の特典を受けることができます。

    1. 会員限定の業界情報を発信
      (会員限定メールで講習会等の開催についてお知らせいたします。その他限定情報も配信を予定しております)
    2. 協会開催の各種講習会(実技講習会、報告書作成講習会等)への参加
    3. 協会開催の情報交換会(懇親会)への参加

外壁打診調査協会会員規約はこちらを参照下さい。

資格取得にかかる費用

資格講座の費用については下記となります。
セミナー受講前に下記費用をお振込み頂きます。

資格取得にかかる費用
(受講料、検定料、2年間の会費、入会金を含む)
調査士 45,000円
(48,600円)
上級調査士 90,000円
(97,200円)
※ソフト(一部制限あり)使用料含む
認定事業者 600,000円
(648,000円)
※ソフト使用料含む

(上段:税抜き価格、下段:税込み価格)

資格更新について

3年目以降に各資格とも2年毎に更新が必要となります。

更新料(会費2年間分)
調査士 24,000円
(25,920円)
上級調査士 48,000円
(51,840円)
※ソフト(一部制限あり)使用料2万4千円含む
認定事業者 300,000円
(324,000円)
※ソフト使用料24万円含む

(上段:税抜き価格、下段:税込み価格)

 

 

※資格期限内での移転、紛失等により資格証の再発行を希望される場合、手数料として3,000円(税別)を別途頂戴致します。

セミナー内容と認定試験については「セミナー」ご参照ください。

  • 資格について〜外壁打診調査士、外壁打診調査認定事業者等の資格認定事業を行っています〜
  • 外壁調査や工事をお考えのお客様へ〜当協会では外壁調査に関するお問い合せ、調査見積書作成等を承っております。〜