東京で「ロープブランコによる外壁打診事業セミナー」開催しました

7月25日、東京にて当協会主催のセミナーを開催しました。

酷暑の中、定員を上回る受講生の方にお集まり頂きました。
熱心に聴講下さった皆さん、本当にありがとうございました。

今回はセミナー内容を一部刷新し、よりわかりやすい説明をするよう
心がけたのと、来年に予定されている建築基準法改正の内容説明を
盛り込みました。

P1060028

 

質疑応答の時間も盛り上がりましたが、当方としては
幾つかの質問に対する回答が、必ずしも十分でなかったように
後で感じられました。そこが、今回の反省点でしたね。

また、既に外壁打診事業に取り組んでいる受講生の方から、
こんな言葉を頂きました。

「外壁打診事業、潜在需要が一斉に立ち上がったら、
本当に(仕事をこなしきれず)大変なことになりますよ。

うちも自前主義を捨てて、他社と情報交換をしようと思いました。
これから一緒に頑張りましょう!」

たいへん励みになる言葉です。

やはりこの事業、各社が丁寧に需要を掘り起こしていけば、
それなりのリターンもあり、非常に大きな市場に成長する可能性を
秘めています。

ぜひ、一緒に外壁打診事業を盛り上げていきましょう!

関連記事

  • 資格について〜外壁打診調査士、外壁打診調査認定事業者等の資格認定事業を行っています〜
  • 外壁調査や工事をお考えのお客様へ〜当協会では外壁調査に関するお問い合せ、調査見積書作成等を承っております。〜